電子ピアノを録音したい人のための3つの手順【圧倒的にオーディオインターフェイスがおすすめです】

こんにちは、Daniel (@daniel__blog) です。

突然ですが、下記のようなお悩みを持っていませんか?

電子ピアノの演奏を録音したいな。ためしにスマホで撮ってみたけどノイズがひどい、、、もっと綺麗な音で録音して、SNSにもアップしてみたいな。実際に録音するまでの道具と手順が分からないので、具体的な方法を教えて!

以下、このお悩みにお答えしていきます。

この記事の内容

  1. 電子ピアノの演奏を録音する3つの手順
  2. 電子ピアノの録音で人生がより充実する話

この記事を書いている僕は、電子ピアノ歴15年ほど。
実際にオーディオインターフェイスを使って録音しながら、Twitterにアップしたり、インスタにアップしたりしながら楽しく生活しています。

電子ピアノを持っていらっしゃるなら、一度は「録音したい!」と思うのではないでしょうか?

電子ピアノの演奏を録音する3つの手順

手順は下記のとおりです。

  • 手順①:オーディオインターフェイスを用意する
  • 手順②:オーディオインターフェイスを電子ピアノとPCに接続する
  • 手順③:PC上で録音する

手順①:オーディオインターフェイスを用意する

手っ取り早く綺麗な音で録音したい場合、オーディオインターフェイスがおすすめです。というのも、僕もこの方法で録音していて、現状ものすごく満足しているからです。

僕が買ったおすすめのインターフェイス

僕は、「UR22C」という製品を購入しました。
https://new.steinberg.net/ja/audio-interfaces/ur22c/

標準プラグケーブルが必要

オーディオインターフェイス以外にもいくつか必要なものがありまして、その一つがこちらです。
僕は、「YAMAHA シールドケーブル GRC-300 BL 3m」を買いました。

安物に手を出して失敗したくなかったので、ヤマハ製のものにしましたがケーブル質感も良いし、音質も全く問題ないです。

手順②:オーディオインターフェイスを電子ピアノとPCに接続する

一旦、必要な道具をまとめます。下記の道具が揃っていればOKです。

必要な道具

  • 電子ピアノ
  • オーディオインターフェイス
  • シールドケーブル
  • PC

それでは、実際の流れを見ていきましょう。

1.電子ピアノにケーブルを挿す

2.シードルケーブルをオーディオインターフェイスに挿す

3.オーディオインターフェイスにUSBを挿す

4.USBケーブルをPCに指す

手順③:PC上で録音する

ここまでで、録音の準備が揃いました。
なお、僕の環境ではMacを使っているので、下記の手順もMacのものとなります。

Windowsの方は以下で使っている「GarageBand」というソフトを使えませんなので、使うソフトは工夫する必要がありますね。

以下のサイトなど参考にしてみてください。
https://aprico-media.com/posts/3931

GarageBandを起動する

入出力設定を変更する

新規オーディオトラックを開く

録音ボタンを押す

電子ピアノの録音で人生がより充実する話

電子ピアノがあるだけでも人生は充実しますが、電子ピアノでの演奏を録音できるようになると、さらに人生が充実します。

自分の演奏をデータに残せる

自分が頑張って練習した曲の演奏は、せっかくなので残しておきたいですよね。オーディオインターフェイスを使った録音は、

SNSにアップできるようになる

ツイッターやインスタ、フェイスブックなど、現代にはSNSが溢れています。ピアノの動画を載せている人も多いですよね。せっかくの演奏を自分だけのものではなく、外のみんなとシェアすることで、新たな刺激や気づきが得られます。

練習が加速する

自分の演奏を客観的に把握できるようになるので、「ここが改善点なので、次はもっとこうしてみよう!」とか「ここは上手くいってるな!」といったことが分かります。

ということで、今回は以上です。

最後に1つ、

オーディオインターフェイスは決して安い買い物ではないですが、買っといて損はないです。

僕も、長い間なんとか安い費用で録音できないかと、オーディオインターフェイスに手を出すのをずっと渋ってました。が、いざ手に入れて録音してみると、「なんでもっと早く買わなかったんだ!」と別の意味で後悔しました。

世の中には、過去の僕のような方も多いはず。
なので、迷っていたら一歩踏み出してみることをおすすめします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です