【生産性up】Macの外観を「ダーク」にしたら作業が捗る【やり方】

Mac bookを上から撮った写真

Macの外観モードを “ダーク” にする方法についてです。

“ダーク” にすると、Macの各ウィンドウやDockの色が暗くなります。

主に、以下の箇所に適用されるようです。

  • メニューバー
  • Dockの背景
  • 各アプリのウィンドウ

結果、目に優しくできます。

デフォルトの外観(ライトモード)

デフォルトでは、Dock含め以下のようなカラーですが、、、

変更後の外観(ダークモード)

以下のように、暗い色に変更できます。

デフォルトの “ライト” も嫌いではないですが、ずっと見てると少々目がチカチカします。

僕は、普段から “ダーク” にしてますが、その結果、目のチカチカも抑えられている気がします。

ということで、やり方を分かりやすく説明します。

Daniel
Daniel

自己紹介:
この記事を書いている僕は、最近Macを買いました。

今までWindowsを長く使っていたので、毎日新鮮です。

Macのある暮らしを楽しみつつ、Mac初心者がやって良かったTipsを記事にしています。

Macの外観モードを「ダーク」にする方法

最初に全体の流れをお見せします。

作業の流れ

簡単 4ステップ です。

  • 手順①:『Macメニュー』を開く
  • 手順②:『システム環境設定』を開く
  • 手順③:『一般』を開く
  • 手順④:『外観モード』を変更する

では、順番に見ていきましょう。

手順①:『アップルアイコン』を開く

画面上部の「アップルアイコン」をクリックします。

手順②:『システム環境設定』を開く

『システム環境設定』をクリックします。

手順③:『一般』を開く

『一般』をクリックします。

手順④:『外観モード』を変更する

『外観モード:』にて「ダーク」をお選びください。

選択すると、すぐに外観の色が変わります。

以上で完了です!

簡単ですね。

まとめ

Macの外観モードを “ダーク” に変更する方法についてでした。

長時間PC作業するときに、より効果が期待できそう。

今回は以上です!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
素敵なMacライフをお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です