【Mac】Dockの表示速度は「高速化」できます【画像と動画あり】

Mac bookを上から撮った写真

MacにはDockがありますが、この表示速度を高速化する方法についてです。

Dockはめっちゃ便利なんですが、表示速度が「少し遅いなあ」と感じていました。

これ、速く表示させる方法がありました。

以下のように爆速で表示できます。

一瞬で表示されますね。

簡単に設定できますし、元にも簡単に戻せます。

なお、以下のように『Dockを自動的に表示/非表示』が有効化になっている必要がありますのでご注意ください。

ということで、やり方を分かりやすく説明します。

Daniel
Daniel

自己紹介:
この記事を書いている僕は、最近Macを買いました。

今までWindowsを長く使っていたので、毎日新鮮です。

Macのある暮らしを楽しみつつ、Mac初心者がやって良かったTipsを記事にしています。

MacのDockの表示速度を高速化する方法

まず、どれくらい速くなるか比べて見ましょう。

どれくらい早くなるの?【設定前後を比較】

★設定前(デフォルト)

★設定後(爆速)

これは速い。

早速、作業の流れを見ていきましょう。

作業の流れ

簡単 3ステップ です。

  • 手順①:『ターミナル』を起動する
  • 手順②:コマンドを実行する
  • 手順③:『ターミナル』を終了する

順番に見ていきましょう。

手順①:『ターミナル』を起動する

『Finder』を開きます。

『アプリケーション』をダブルクリックします。

『ユーティリティ』をダブルクリックします。

『ターミナル.app』をダブルクリックします。

これで開けました。

手順②:コマンドを実行する

以下のコマンドをコピーしてください。

defaults write com.apple.dock autohide-time-modifier -int 0; killall Dock

ターミナルにCommandV で貼り付けます。

上記のように表示されました。
ターミナルウィンドウがアクティブ化している状態で、『Enter』キーを押します。

画面が一瞬暗転(?)します。
上記のとおりカーソルが戻ってくれば、問題なく完了です!

既に設定が適用されています。

実際にDockへマウスカーソルを持っていき、表示速度を確認してみてください。

手順③:『ターミナル』を終了する

ターミナルのメニューバーを開きます。

『ターミナル』→『ターミナルを終了』をクリックします。

ターミナルが閉じれば作業完了です。お疲れさまでした。

元に戻したくなった場合

デフォルトの状態に戻すのも簡単です。

再度、ターミナルを起動しておいてください。

以下のコマンドをコピー&ターミナル上にペーストします。

defaults write com.apple.dock autohide-time-modifier -int 1; killall Dock

『Enter』キーを押して実行します。

上記のとおり、カーソルが戻ってくれば完了です!

これでデフォルトの表示速度に戻りました。

まとめ

MacのDockの表示速度を高速化する方法についてでした。

一回一回の表示スピードの差は大したことないですが、塵も積もれば山となりそうですね。

今回は以上です!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
素敵なMacライフをお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です