Macの『メニューバー』を常に表示する方法【フルスクリーン時にご注意】

Mac bookを上から撮った写真

お疲れさまです。ダニエルです。

Macのメニューバーを常に表示する方法についてです。

デフォルトでは、Macのメニューバーは自動的に表示、非表示が切り替わるように設定されています。自動的に非表示になってくれると画面が広く使えて良いです。

Macのメニューバー

ただ、この設定だと、、、

  • 時刻を常に表示させておけない…
  • マウスポインタを画面上部に持っていくだけで、ウィンドウサイズが切り替わって使いにくい…

などなど、個人的に使いにくさも感じてました。
そこで、このメニューバーを常に表示する設定にご説明します。

結論を言うと、デフォルトでメニューバーは自動非表示されない設定になっています。
しかし、フルスクリーン時はこの設定が適用されないようでした。
恒常的に設定変更できないものの、ウィンドウを最大化しつつ常に表示させる方法はありました。

ということでこの記事では、

  1. メニューバーの表示設定の変更方法
  2. フルスクリーン時にも常にメニューバーを表示させたい場合の代替方法

上記の順番で、画像付きでご説明します。

Macのメニューバーの表示、非表示設定について

まずは、メニューバーの表示、非表示設定がある場所についてです。

作業の流れ

簡単4ステップです。

  • 手順①:『アップルアイコン』を開く
  • 手順②:『システム環境設定…』を開く
  • 手順③:『Dockとメニューバー』
  • 手順④:メニューバーの表示設定を変更する

では、順番に見ていきましょう。

手順①:『アップルアイコン』を開く

画面上部の「アップルアイコン」をクリックします。

手順②:『システム環境設定…』を開く

『システム環境設定』をクリックします。

手順③:『Dockとメニューバー』を開く

『Dockとメニューバー』をクリックします。

手順④:メニューバーの表示設定を変更する

表示された画面の一番下に、「メニューバーを自動的に表示/非表示」という設定項目があります。

こちらにチェックが入っていないことを確認します。
※デフォルトでは、チェックが付いていないはずなので、基本的にそのままでOKです。

フルスクリーン時にも常に表示したい場合

残念ながら、フルスクリーンにしつつ、メニューバーも常に表示する方法はありませんでした。

前述の設定で「メニューバーを自動的に表示/非表示」にチェックが入っていなくても、ウィンドウのフルスクリーン時には自動で非表示となってしまいます。

フルスクリーン時にも常に表示させることは難しいようです。
しかし、ウィンドウを最大化する際に「オプションキー」を押しながら拡大ボタンを押すことで、メニューバーを常に表示させながら画面を最大化できます。

オプションキーを押しながら、拡大してみる

ということで、実際に「オプションキー」を押しながら、ウィンドウを拡大してみます。

通常、緑色の拡大、縮小ボタンは上の画像の表示ですが、

「オプションキー」を押しながらホバーすると、「+」表示に変わります。
※オプションキーを押したままスクリーンショットを取得できないので、iPhoneで撮っています。

この状態でクリックします。

画像のとおり、メニューバーを常に表示しつつ、ウィンドウを最大化することができました!

お疲れさまでした。

まとめ

ということで、Macのメニューバーを常に表示する方法についてでした。

まずは「環境設定…」のメニューバー自動的に表示/非表示設定がチェックOFFになっていることを確認し、ウィンドウ最大化時にも常に表示したい場合は、オプションキーを押しながら拡大してみてください。

今回は以上です!
最後までお読み頂き、ありがとうございました。
素敵なMacライフをお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です