Macでスクリーンショットを撮るのは簡単でした【2つのショートカットキー】

Mac bookを上から撮った写真

Macでスクリーンショットを撮る方法についてです。

Macを初めて触ったとき、僕は下記の悩みを抱えてました。

  • Macでスクリーンショットを撮るにはどうしたら良いの?
  • デフォルトの保存先はどこになるの?保存先は変更できるの?


すぐにはスクリーンショットの撮り方が分からなかったものの、
ショートカットキー』を使って簡単に取得できました。

画像つきで、分かりやすく説明していきますね。

Daniel
Daniel

自己紹介:
この記事を書いている僕は、最近Macを買いました。

今までWindowsを長く使っていたので、毎日新鮮です。

Macのある暮らしを楽しみつつ、Mac初心者がやって良かったTipsを記事にしています。

Macでスクリーンショットを撮る方法

取得範囲別に、2つのショートカットキーが用意されています。

2つのショートカットキー

  • 全画面を取得するショートカットキー
  • 選択範囲を取得するショートカットキー

それぞれ取得範囲が異なるので、ケースによって使い分けるのがおすすめです。

スクリーンショットのツールバーから取得する「3つ目の方法(『Ctrl』+『Shift』+『5』)」もありますが、個人的に使い勝手が悪かったので割愛しています。

全画面を取得するショートカットキー

こちらのショートカットキーでは、全画面を取得できます。

ショートカットキーは『Ctrl』+『Shift』+『3』です。同時に押下します。

キーを押すと、画面右下に小さな画像が表示されました。

これは「フローティングサムネイル」と呼ばれるものらしいです。

こちらが表示されれば、取得が問題なく完了しているサインにもなります。

⬆の画像のとおり、取得できました。

選択範囲を取得するショートカットキー

こちらのショートカットキーでは、選択範囲を取得できます。

ショートカットキーは『Ctrl』+『Shift』+『4』です。同時に押下します。

すると、⬆の画像のとおりカーソルが表示されます。

ドラッグすることで範囲が選択できます。指を離すとスクリーンショットが取得できます。

全画面取得時と同じように「フローティングサムネイル」が表示されるはずです。

デフォルトの保存先

デフォルトの保存先は、『デスクトップ』になっているはずです。

画像のように、デスクトップ上にどんどん保存されていきます。

散らかってしまうし、保存先を変更したい場合もありますよね。

保存先変更方法については、下記の別記事に方法をまとめております。

よければ参考にしてください。

Mac bookを上から撮った写真 【Mac】スクリーンショットの保存先を変更してみた【画像つきで方法解説】

まとめ

ということで、Macでスクリーンショットを取得する方法についてでした。

やはり、今までずっとWindowsを使ってきた方だと、最初はなかなか慣れないかと思います。

実際に僕もそうでした。Mac触りはじめの頃は戸惑いが多かったです。

しかし、今では必須の機能の1つとしてスクリーンショットを頻繁に使っています。

この記事の画像も、ご紹介した方法で取得しました。

今回は以上です!
最後までお読み頂き、ありがとうございました。
素敵なMacライフをお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です