【4月9日】今日は、『反核燃の日』

今日は、2021年4月9日。
何の気なしに、過去に何があった日なのか調べてみました。

どうやら今日は、『反核燃の日』らしいです。

『核燃』とは、核燃料のこと。
『反』が付いているということは、核燃料に対して反対の気持ちを表明し、日付に意味を与えたことを示しています。いったい、なぜ4月9日?

青森県の核燃料サイクル施設

どうやらこの4月9日は、使用済み核燃料をリサイクルする「核燃料サイクル施設」と関わりがあるようです。

1985年(昭和60年)の4月9日。
当時の北村青森県知事が、県議会の全員協議会にて核燃料サイクル施設の推進を表明したとのことから始まります。

議会の承認を得たとして、それ以後の核燃料サイクル施設の建設が進められました。

この日は、青森県労働組合が青森県六ヶ所村の六ヶ所村核燃料サイクル施設に反対する姿勢を示すために制定したとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です