【上野の電源カフェ】ワイアードカフェ(アトレ上野店)に行ってみた【広々快適】

こんにちは、ダニエルです。

この記事では、上野駅直結のアトレ上野にある電源カフェ(コンセントが使えるカフェ)『WIRED CAFE(ワイアードカフェ)アトレ上野店』についてご紹介します。実際にこちらのお店でPC作業をしてきたので実体験を交えての感想を書きます。

一般的に集中して作業できる快適なカフェの特徴として下記の要素があります。

  1. 電源(コンセント)が使える
  2. フリーWi-fiが使える
  3. 過度に静かすぎず、ある程度の喧騒を感じられる
  4. デスクスペースが広い

ワイアードカフェ・アトレ上野店は上記のポイントを満たしているかと言うと、十分に満たしているお店でした。

ワイアードカフェ アトレ上野店の基本情報

ワイアードカフェ アトレ上野店の基本情報

店名WIRED CAFE(ワイアードカフェ)アトレ上野店
公式サイト
(CAFE COMPANY)
https://www.cafecompany.co.jp/brands/wiredcafe/
公式サイト
(アトレ上野)
https://www.atre.co.jp/store/ueno/shop/detail/371
営業時間◆2021年4月現在(新型コロナ対策の自粛による)
11:00〜21:00
(フード/アルコールのラストオーダー  20:00)
(ソフトドリンクのラストオーダー  20:30)

◆通常
8:00 – 23:00
場所アトレ上野EAST 地下1階
〒110-0005 東京都台東区上野7-1-1 アトレ上野-B1F NO.1110
座席数55席
WIRED CAFE(ワイアードカフェ)アトレ上野店の基本情報

場所ですが、JRの中央改札を出て、すぐ左に曲がり、右手に見える階段を下ったところにお店はあります。

アトレ上野『フロアマップ』
https://www.atre.co.jp/store/ueno/floor_guide/01/B01

ワイアードカフェ アトレ上野店で作業してみた

個人的に、下記のポイントが良いと思いました。

  • テーブル席にコンセントあり
  • テーブル席はデスクが広い
  • 意外と穴場?

順番に見ていきます。

ワイアードカフェ アトレ上野店はテーブル席にコンセントあり

テーブル席は3席ありました。このテーブル席にて電源(コンセント)が利用できます。⬆の画像のとおり、電源タップが用意されてありました。

コンセントタップ以外にも色々と置いてあり、楽しげなお店でした。上野ということもあって、動物(特にパンダ)が多いですね。

ワイアードカフェ アトレ上野店のテーブル席ならデスクも広い

お店によっては、電源付きのテーブル席があってもデスクが狭く、隣の人との間隔も狭い場所があったりします。しかし、上野駅のワイアードカフェのテーブル席はデスクスペースが広く、隣の人との間隔も広めに取られてました。おかげでPC作業に集中できました。

ワイアードカフェ アトレ上野店は意外と穴場スポット?

個人的に、穴場スポットなのかなあと思いました。
このワイアードカフェは、上野駅の東京メトロ銀座線とJRとを繋ぐ通路の最中にあります。人通りの多い場所に位置しているものの、乗り換えのために移動している人が多いみたいで、改札からも少し離れています。そのため、ひどい混雑もしないようでした。

ワイアードカフェ アトレ上野店のサービス

ワイアードカフェ アトレ上野店のメニューはQRコードから

コロナ感染予防の観点から、メニューはなるべくQRコードで読み取ってもらう方針の方でした。
注文の際は店員さんを直接呼びます。

アトレ上野『ワイアードカフェ』のメニュー
https://cafecompanyinc.wixsite.com/gec0308

ワイアードカフェ アトレ上野店は人の温かさも感じられる

店員さん同士のコミュニケーションが多めで、楽しそうに働いている印象を受けました。
そして、それが理由かは分かりませんが、お客さんに対するサービスも良い印象を受けました。

値段設定が高めのお店という理由もあるのかもしれません。
具体的には、こちらから頼まなくてもお水を追加でついでくれたり、飲み終わったグラスを下げてくれたりしてくれました。

ワイアードカフェ アトレ上野店のまとめ

アトレ上野にある『ワイアードカフェ』アトレ上野店についてでした。

上野駅で作業したくなったときにおすすめです。
僕もまた利用してみたいと思いました。

今回は以上です!
最後までお読み頂き、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です